一服の時間


前の9件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の9件
※フィラリアって何??※
※フィラリアって何??※
フィラリアは細長い素麺状の虫で、成虫になるとオスは体長17cm、メスでは28cmになります。フィラリアのライフサイクルは・・・
①血液中にミクロフィラリア(フィラリアの幼虫)を持つ感染した犬の血を蚊が吸います。
②ミクロフィラリアが蚊の体内で、犬に感染できるまで成長します。
③蚊が犬の血を吸うとき、ミクロフィラリアは皮膚から入り込みます。
④ミクロフィラリアは成長しながら、犬の体内を移動し、最後に心臓で成虫になります。
⑤心臓で性成熟したフィラリアはミクロフィラリアを生みます。
そして最初の①に戻り、これらのサイクルを繰り返します。
※フィラリアの症状※
※フィラリアの症状※

・フィラリア症はフィラリアという寄生虫が犬(まれに猫・フェレット)の心臓に寄生するために、様々な症状が起こります。
・フィラリアに感染した場合、最初は無症状ですが、進行すると咳、元気・食欲不振、呼吸困難、腹水(お腹に水が溜まる事)、血色素尿(赤い色の尿)等の症状が現れます。
・フィラリア感染後の治療はワンちゃんにとって負担がとても大きくなりますので、予防が大変重要になる病気です。
※フィラリアの予防方法※
※フィラリアの予防方法※
・フィラリアは蚊が発生してから、蚊の姿が見えなくなった一ヵ月後まで毎月予防薬を投薬します。毎年投薬をする前には血液検査が義務付けられています
・フィラリアに寄生されている状態で駆虫剤を与えた場合、副作用としてふらつき嘔吐、時には死亡する場合もあります。
・その為に、前年に与え忘れのお薬が残っていても、血液検査をしていない場合は大変危険ですので、投薬しないでください
*詳しくは直接当院にご相談ください*
※フィラリア予防薬※
※フィラリア予防薬※
 当院で扱っているフィラリアの予防薬(駆除剤)は、錠剤、チュアブル、スポットタイプがあります。どの種類でも、フィラリアの予防が可能です。
 中にはフィラリア予防だけでなく、ノミの成虫やお腹の虫(回虫など)の駆除が出来るものもあります。
 お薬が嫌いでなかなか飲んでくれない子の為に、皮膚に付けるものやお肉タイプのものも置いてありますので、その子に合ったお薬を選択してください。又、お薬をあげる際には、しっかり全部飲んでくれたかを最後に確認してください
前の9件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の9件
戻る