一服の時間


前ページはありません 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の9件
今回はウサギの膀胱結石摘出手術についてお話しします。
今回はウサギの膀胱結石摘出手術についてお話しします。

ウサギは他の動物に比べ尿中へのカルシウムの排泄が高濃度なために尿石症を起こしやすい動物です。
膀胱結石がある場合の症状
一般的に、膀胱結石がある場合症状として血尿や頻尿といった膀胱炎の症状が見られます。

今回の写真のウサギでは上記のような臨床症状はなく、診察時の腹部触診とレントゲン検査にて膀胱結石がみつかりました。
結石が尿道閉塞をおこすと尿毒症を起こし、命に関わります。
結石が尿道閉塞をおこすと尿毒症を起こし、命に関わります。
外科的手術による結石の摘出と抗生物質による膀胱炎の治療を行います。

左が結石摘出前、右が結石摘出後のレントゲンです。
左記の写真が摘出した膀胱結石です。
左記の写真が摘出した膀胱結石です。

高カルシウムの食事を与えていると尿路結石症になりやすくなります。
カルシウムたっぷりのおやつはやめ、牧草もアルファルファではなくチモシーなどのイネ科の乾草を与えて頂くようにします。
前ページはありません 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の9件
戻る